家で集中できない!やる気が続かない!作業が捗る3つの方法を伝授

 

どうも、ノワドワーカーのブロガーヒデです。

 

ノマドワーカーの皆さんはどこでお仕事をしていますか?

カフェですか? それともコワーキングスペースですか?

恐らくノマドの大半の方は自宅でしょう。

だって、時間もお金もかからない、自由で束縛されない…メリットばかりです。

 

しかし、その自由すぎる環境が仇になり、全然集中できない…という状況になることもしばしば(経験談)

そんな自宅で作業している、しかしなかなか集中できない、そんなアナタにとっておきの方法をご紹介したいと思います。

 

自宅でも集中できるオススメの方法を3つ紹介!

 

 

とはいえ、正直、自分も自宅での作業は結構捗らないです。(そんなこと言えば、説得力ないかもしれませんが…)

一日中、自宅で作業する時もありますが、やはり無駄な時間は大いにあります。ムダだらけです。

 

でも、集中力に関して様々な本を読み学び、そして実践し、トライアンドエラーを繰り返しました。

これは使える!と思った方法だけをご紹介したいと思います。3つ厳選しました。

 

まず、一つ目。

 

作業しかしないスペースを設ける

 

 

このスペース(仕事場)では、絶対に作業しかやらないというスペースを設ける、という方法です。

出来れば、散らかっていない綺麗な机の上。

 

注意すべきポイントは、その机の上では仕事以外のこと(ネットサーフィン、スマホをいじるなど)は絶対にしない、ということです。

「仕事モード(作業モード)」に入ったという、スイッチをオンにさせるためです。

 

逆に言えば、普段、仕事をやらないスペース(リビングでの机の上など)での仕事はやめましょう。

これをやってしまうと、常に仕事モードがオンになってしまうので、結局、スイッチの切り替えが下手になります。

 

あとスマホという超危険な誘惑物にもご注意を。あっという間に時間を食い物にされます。

 

 

まずは15分集中!

 

 

次に、時間を測るということ。

しかもあえて、15分という短めの設定で。

 

なぜ、あえて短めなのかというと、15分ならば精神的にも楽なので、例え全速力を出しても疲れないからです。

まずは15分。15分を全速力で頑張りましょう。

 

そして、この15分が終わったら、一回休むのもあり。そのまま続けるのもあり。(ただ、ダラダラ続けるのは×)

とにかく今、目の前の15分を目標に作業を集中しましょう。

 

 

紙にモヤモヤしていることを書き出す

 

 

そして、最後にこれ。

今、モヤモヤしていることを紙に書き出す、という方法です。

 

モチベーションが湧かない、やる気が出ない時って、大体モヤモヤしている時です。

今の自分は何が不満なのか、なぜ今モヤモヤしているのか。

紙に箇条書きでも何でもいいので、ザッと書いてみましょう。

 

ポイントは適当に、勢いよく思った感じのことを書くということです。

紙に書いてスッキリさせることが目的なので、ここで考えすぎてしまうと、本末転倒になります。

 

もしかしたら、自分の中の新しい感情を見出す可能性もあります。

正直に、恥ずかしがらず。紙にめちゃくちゃに書いてみましょう。

 

 

あとがき

 

僕はこれらの方法を用いて、集中力アップを目指し、多少改善しました。

まだまだ問題点はありますが。。

 

この3つの方法の中でも今の所、一番効果があったのが、「15分集中(時間を計る)」という方法でしょうか。

自分自身、忙しい時期の方が逆に切羽詰まって、集中力はアップしていたので、この方法が自分に合っているような気がします。

 

もちろん、この集中力アップの方法に対する効果は、個人差があります。

ただ、もし集中力に悩んでいるようならば、これらの方法が実際にやってみて結構効果があったので、オススメします♪

 

 

この本もめちゃくちゃオススメ。

 

Twitter でヒデヒロ@ブロガー&週末バーテンダーをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)