就職した方がいい?独立した方がいい?どっちがイイのか考えてみた

 

どうも、最近全く踊っていないのに踊るブロガーを名乗っている踊るブロガーのヒデ(@filver366)です。(肩書き変えようかな……)

 

さて、そんなことは置いといて、先日ある交流会に行った時、一人の好青年風な大学生にこう質問された私。

「就職した方がいいですか?独立した方がいいですか?」

という、数十年以上前から質問され尽くした、この鉄板質問。(鉄板質問って何だ?)

 

ちょっと考えて僕はこう答えました。

 

『悩むなら就職した方がいいですよ』

 

というシンプルな答え。

 

その大学生の青年はこう質問します。

「それはなぜですか…?」

 

すぐさま僕はこう答えました。

 

「だって独立の方が精神的に絶対キツイから!!笑」

 

 

ブロガーヒデが就職せずに独立して実感したこと

 

というのも、

はっきり言って何も実績がない状態、マネタイズが全くできていない、ゼロの状況で独立すると精神的な負担がハンパじゃないです。

  • もし来月、今月よりも収益が落ちたらどうしよ…
  • というか、今生活ギリギリじゃん…
  • そもそもブログだけの収入で何とかなるのか

 

などなど、不安ネタをノートに書くだけで1日が終わるくらい不安だらけになります。

お金が稼げない⇒ 不安 ⇒ 努力しなくなる ⇒ 不安 ⇒ 助けて…

という最強最悪の悪循環に陥れば、なかなか抜け出せれません。

 

実際、「マズローの欲求5段階説」でいうと、人間の一番の優先的な欲求として『生理的な欲求』とあります。

つまり、食べること、寝ることが最優先の欲求という訳です。(その上に、安全の欲求、所属の欲求…などがあります)

 

また、様々な不安要素がある中で、『お金がない不安』が一番、体を老化させる、という研究結果もあります。

もちろん、その程度には個人差もありますが、それぐらい精神的にもくる、ということです。

 

 

ちなみに、僕は一度も就職せずに「何とかなるだろ」と軽い気持ちで独立した結果、お金の不安がすぐに来ました。

最初の月の収入は3~4万円くらいだったと思います。

ブログ始めて4ヶ月目でやっと生活できるくらいお金を稼ぐことが出来たのですが(20万くらい)、その4ヶ月目までは闇の中を彷徨っている手探りの感覚でした。

「本当にこれで大丈夫なのか…」と。

正直言えば、今も多少不安はありますが、ずっと闇の中を彷徨っている初期の時と比べたらだいぶ楽になりました。

 

中には就職せずに独立して一気に成功するというスーパーマンがいます。

でもそういう人たちは大体、元々実績があったか、もしくは就職という選択肢すらなかった人が大半です。

普通に大学も卒業し、就職できるという選択肢がある中で、悩んでいるならば、就職する方が精神的には楽かな、と僕は思う訳です。

 

そもそも絶対独立したい、何としても就職したくないって人は相談すらせずに勝手に独立すると思いますし、

どちらか迷う人は自分が本当にやりたいこと、大事にしていることがはっきりと見えていない人が多いので、

 

ならば、セーフティネットというか、一番安パイな”就職”を最優先に考え、その後独立するために準備をするのもアリかな、と。

 

とはいえ、

「ブラック企業に当たったらどうするのよ!!?」

 

って心配の方もいるでしょう。(なぜか女口調)

 

でも就職した企業がホワイト or ブラックかってことは、運の要素も大きいので、そこはもうどうしようもないです。

(どうしても心配な人は鬼のように、その会社をリサーチしてみてください)

 

 

まとめ

 

結論としては、独立すると明日生きるためのお金すら稼げない可能性もあるので、まずは就職して一旦安心してから独立するのをオススメします。

(バイトやフリーターという選択肢もありですが、就職できるなら就職の方がいいです)

 

とはいえ、それでも第二新卒などでやり直しもきくので、

どうしても独立してみたいという覚悟を持った人は、何年か独立してみて、やっぱり就職するというのも一つの手ではあります。

 

“ヒデ”
後悔しない選択を!

 

 

Twitter でヒデヒロ@ブロガー&週末バーテンダーをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)