【これさえあればいい!】メモを取る時に最も重要なポイント

 

どうも、毎日ブロガーのヒデ吉(@hidekichi_u)です。 もうすぐ50日目を迎えます…(しみじみ)

さて、今日はメモのお話を。

 

Sponsored Link

 

メモを取る時に最も重要なポイント

 

そもそもメモはなぜ取るのか。

色々と目的はあると思いますが、一番は後から見返すため、思い出すためですよね。

ただ、闇雲にメモを取っていても意味がありません。

僕もそうなのですが、大事なことをメモを取ろうとして、後から見返すと謎な言葉ばかりで結局、よく分からないってことありませんか?これはめちゃくちゃもったいない。

なので、最近僕が1番に気をつけていることがあります。それは、

 

『具体的なエピソード』を一番に書く

 

ということ。とにかく具体的であれば、より良いです。抽象的な表現は後で付け加える感じで大丈夫です。

(最近で言えば、人から聞いた話とかもメモするようにしてます)

 

このメモのエピソード重視の大きなメリットとして、後から見返すと記憶が蘇りやすい、ということ。

 

また、見返すことによってその経過した時間と共に、表現や見方が変わる可能性もあります。

なので、まずは具体的なエピソードをメインに書く、それだけは一番に意識しましょう。

(自分の意見、感想があったらなお良いと思います!)

 

まとめる力もつく!

 

また、メモを取ることのメリットとして、内容や要点を「まとめる力」がつくので、積極的にメモを取ることをおすすめします。

アクティブラーニングとよく言いますが、やはり受け身で勉強するだけでは知識が身につきにくいので、メモを取ることによって、自分の言葉でまとめることになるので、知識も頭に入ってきやすくなります。

(ブログや日記を書くのもおすすめ!)

 

なので、積極的にメモを取りつつ、内容をまとめる力もつけてもらえたら幸いです。僕も頑張ります。

 

あとがき

 

ちなみに、メモ帳にその日付や場所を入れておくこともおすすめです。

具体的なエピソードを書く際に思い出すときのヒントにもなり、またメモ帳をエバーノートなどで管理する際にも整理しやすくなるからです。

なるべく日付もセットにして書いておくことをおすすめします。

 

Sponsored Link

 

Twitter でヒデ吉@毎日ブロガーをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)