アクセス数が伸びないのに僕が毎日ブログを更新する理由。

 

どうも、毎朝ブログを書くと決めてから、歯を磨く前にブログを書いているブロガーのヒデ(@hidehiro_up)です。やっとこのレベル(?)まで来ました。

とはいえ、ふと冷静に思うこともあります。

「このままずっとブログを書いてて良いのだろうか…」と。

というのも、思ったよりも結果が出ていないからです。(まぁSEO無視してしまっているんで当然と言えば当然ですが)

アクセス数が伸びていない、結果が出ていないのに、なぜ毎日僕はブログを更新するのか。

 

Sponsored Link

 

アクセス数が伸びないのに僕が毎日ブログを更新する理由。

 

理由は色々とありますが、

シンプルに一つ言えば、面白いからです。

 

 

ー終ー

 

と、ここで終われば、本当に僕のブロガー人生も終わってしまいそうなので、少し追記しますと、

毎日ブログを更新すると決めてからは、僕はブログというメディアの見方を変えました。

 

ブログは「誰のために書くのか」

 

アフィリエイトをバリバリやっていた頃、僕は「お金を稼ぐために」ブログを運営していました。

そこには明確な目的がありました。しかし、長くは続きませんでした。いつもモチベーションに悩まされていました。

 

「本当にこれで合っているのか……」

「お金を稼ぐなら、普通に就職した方が良いのでは……」

と、次第に思うようになりました。

以前はお金を稼ぐ目的でブログをやっても普通に稼ぐことができました。しかし、現在は大手のメディアが増えレッドオーシャン化し、さらにグーグルの定期的なアップデートでサイトが飛ばされ収入が一気に減り、書いても書いても収入が上がらないことに気がつきます。

そこで思うのです。

「あれ?自分は一体何のためにブログを書いていたのだろう…」

 

 

そこで、一回原点に立ち返ると見えるものがありました。

 

中学生の時の自分

 

実は中学生の頃、僕はブログを書いていました。(アメブロだったかな?)

もちろん、お金を稼ぐためではなく、ただただ純粋に自分を表現するツールとして使っていました。

そこには夢や希望が書かれていました。普段の愚痴や辛みも書かれていました。

そして、少なかったですが、仲の良い友達からコメントがありました。あまり親しくしていない友達からコメント来た時は返すのに手間取りました。

「友達が読んでくれている」「友達をもっと笑わせたい」

そんなことを思いながら、毎日のようにブログを更新していたことを振り返ります。

 

何が言いたいかというと、

時代や環境の変化で、その都度、自分を表現するツールは色々と変わってくるとは思いますが、過去の僕も今の僕も文章を書くことが一番の表現ツールで、それがたまたまブログだったという訳です。

そしてそこには必ず「誰かのために」表現をしていた自分がいました。

お金を稼ぐこと、アクセス数を伸ばすこと、もちろん重要です。でも僕はそれを一旦”放棄”することにしました。

(そのために安定した収入を得るために、転職しました)

 

外発的なモチベーション(報酬など)よりも内発的なモチベーションの方が継続するとよく聞きますが、これが最たる例かと思います。結果的に毎日更新することは続いているので。

まさに自分の内側を観察し、モチベーションが続くようになったので、解釈としては間違ってなかったのかな、と思います。

 

あとがき

 

とはいえ、せっかくブログを更新しているので、単なる自己満ではなく、多くの人に読まれたい、そういう思いもあります。なので、今はお金よりもアクセス数です(本音を言えば、お金も欲しいです)

自分のように悩んで立ち止まっている人、迷って先が見えない人に向けてブログを書いているつもりなので、少しでも参考になってくれたら、元気が出てくれたら幸いです。

 

▼こちらの記事もおすすめです

【悩みで眠れない人必見】まずはポジティブに解釈を!原因や解決よりもコレ

 

とにかく一つ言えることは、一人一人リソース、時間が限られているので、手を動かしながら先に進んでみましょう。

たまには後退することもあるかもしれませんが、後ろに下がることも楽しみがら──

 

Sponsored Link

 

Twitter でヒデ吉@毎日ブロガーをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)