仕事がつまらないな…と感じたら『没頭力』を意識すべし!

 

どうも、踊るブロガーのヒデ(@filver366)です。

最近、趣味でメルカリにハマっていて、俺もしかしたら転売の方がイケるかも…と、勝手に思っている今日この頃です。(嘘です、全然売れない…)

 

ブログ活動が面白いのは言うまでもないのですが、

こうやって趣味やハマっていることからビジネスに繋がるのは、理想的な流れかな、と思っています。

というのも、「没頭力」が明らかに他と違うからです。

 

仕事がつまらない…と感じる人は没頭力を意識!

 

 

今現在は主にブログ収入で生活している僕ですが、

実は結構今までに色々な仕事を経験しまして。

 

バーテンダー、家庭教師、居酒屋、ホテルのウエイター、引越し、ピッキング、イベントスタッフ…など、

恐らく10種類以上の業種は経験しました。

 

どれも新鮮で結構面白かったのですが(引越しは全然合いませんでしたがw)

最初は「この仕事つまらないな…」と感じることは正直ありました。

でも、この仕事は結構面白かったな、で終わります。ずっと続けるかどうかは別の話で。

 

自分は不器用なタイプなので、どれも最初は素人以下のレベルからスタートするのですが、時間が経つにつれ、結構人並み以上に出来るようになります。

別に自慢でも強がりでも何でもなく(笑)

 

でも何で、自分は器用な人や不器用じゃない人との最初の大きな差を埋めることが出来たのか、とふと考えたことがありました。

それは「没頭力」の差なんじゃないかな、と思うんです。

 

「没頭力」って何?

 

以前、名著「ゼロ」でホリエモンが「没頭すること」の重要性を説いたことがありましたが、この時に僕は「もしかしたら没頭力って言葉があるんじゃないか」と勝手に推測し、ググってみたら普通にありました。

今の時代、〇〇力って何でもあるんですね(笑)

 

この「没頭力」を鍛えることが、これからの時代かなり重要となります。

 

というのも、

今の若者にとって仕事のモチベーションは「稼ぐ」よりも「好き」という気持ちの方がプライオリティ(優先度)が高い気がします。

「好きなことを仕事に」とか、「好きなことで生きていく」という言葉が一時期流行ったことがありましたね。

 

もちろん、人によっては鬼のようにお金を稼ぐことをモチベーションに仕事をしている人もいます。

そんな人を何人も見たことがあります。

 

ただ、全体的には「お金」よりも「時間」や「感情」を大事にしているのかな、と。

給料は良いけど、時間がないし上司がイヤ、仕事が面白くない…っていう理由で辞めていく若者も数知れず。

(僕も一応、若者の部類なので、若者という表現も違和感ありますがw)

 

それこそ、スマホが普及し、お金を使わなくても楽しめるコンテンツ(VODやソシャゲ)が増えたので、多少お金がなくても幸せに生きていける時代になりました。

お金よりも時間や感情が重要というのも理にかなっていますし、至極当然の結果でしょう。

僕も実際、AmazonプライムビデオとNetflixが大好きなので、VODだけで1日を過ごせる自信があります。自慢じゃないですが(笑)

 

そして、

この「時間」と「感情」を大事にする人は、「好き」なことを仕事にしたいと考えるようになります。

つまらないな…と思う仕事よりも、好きな仕事を求めるようになります。

 

では、自分にとって好きなこととは一体何なのでしょうか。

 

「好きなこと」について

 

これは僕の持論ですが、

「好きなこと」っていう言葉は結構フワフワしてて、本当はコレといった明確なものがないのかな、と思うんです。

というか、所詮人間の感情なので、時代によって環境によって好きなことはコロコロ変わるので、「コレが好きでコレが嫌いで…」っていうのも、結構当てにならない気がします。

好きな人もコロコロ変わりますし(笑)

 

で、

ここで登場するのが先ほど挙げた「没頭力」です。

別に好きでもないけど…って思うことでも、その物事に没頭して時間や感情を忘れてしまう…という不思議な感覚はないですか?

 

僕は結構あります。全然好きでもない仕事だったけど、急に集中モードに入ってしまう感覚。

好きじゃないけど、なぜか没頭してしまったみたいな。

 

この感覚がかなり重要で、

別に好きとか嫌いとかその時の感情はどうでも良くて、その物事に没頭できたらそれで良いと思うんです。

結局、没頭していたら好きでもない仕事がだんだんと好きになりますし。

 

つまり、僕が言いたいのは、

没頭力を鍛えることによって、自分の好きの範囲が広がる、ということです。

今までそんなに好きでもなかったことが没頭したきっかけで好きになることもありますから。

 

僕の場合、ダンスがそうでした。

最初はそこまで好きではなかったのですが、だんだんとハマって没頭していく内につれ、好きになりました。

 

だから、

最近仕事がつまらないな…と思った場合、まずは自分の好きなことを探すのではなく、一度没頭力を鍛えてみることをオススメします。

まずは無心になって、今の仕事に没頭してみてください。

子供がお絵描きするように、ゲームするように…

もしかしたら、単純に没頭することが足りていないのかもしれません。

 

家での作業がメインの方はこちらも参考にどうぞ。

⇒家で集中できない!やる気が続かない!作業が捗る3つの方法を伝授

 

 

あとがき

 

とはいえ、こんな偉そうに言っている僕もまだまだ没頭力は低い方です。自制心が低いので、すぐにふらふらします(苦笑)

なので、今から”没頭すること”を意識しながら、記事を書こうと思います。では。

 

Next >> 没頭力を意識した後は発信力!アウトプットをコツコツと継続的に!

 

Twitter でヒデヒロ@ブロガー&週末バーテンダーをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)