どうも、踊るブロガーのヒデ(@filver366)です。

最近、Web上に面白い記事がどんどんアップされることに嫉妬を覚える私ですが(今に始まった事ではない)、

中でもこれ特に面白いと思った記事を見つけたので、ご紹介します。

 

20代の若者は資産運用よりも自分の価値を!

 

 

新R25というサイバーエージェントが運営しているWebメディアにDMMの亀山会長のインタビュー記事が掲載されていました。

記事はこちら⇒「25歳で資産運用? 眠たいこと言うなよ」DMM亀山会長から若者へのお金のアドバイス

 

DMMの亀山会長といえば、『DMM.com』というアダルト動画、英会話、ゲーム、電子書籍、仮想通貨…などなど、多岐にわたる事業を展開している凄腕の経営者でおなじみの方ですが、

この記事で面白いのがDMMの亀山会長の若者へ向けたお言葉。

 

25歳なんてこれから本格的に仕事をしようっていう大事な時期なのに、そんなときに資産運用なんて、なに眠たいこと言ってんだって話だよ。

それよりも、『自分の価値を上げること』を頑張ったほうがいい。

 

“HIDE”
なるほど、確かにな…

 

昨年、ちょうど25歳の時、仮想通貨の投資に燃えていた自分に言い聞かせたい言葉です。

本当に無駄なお金と時間を費やしてしまった……

昨年やらかした僕の記事⇒仮想通貨投資はお金以外の最大のリスクがある?20万溶かした著者が語る

 

自分の後悔はさておき、

20代は『自分の価値を上げること』にコミットをした方がいいという亀山会長の言葉は本当に説得力もあって、グサッと突き刺さりました。

 

結局、なぜ自分が昨年、仮想通貨に投資してしまったのか考えてみると、

収入源を分散させたかったというのもありますが、やはり心の奥底で「ラクして金を儲けたい」というのがあったのでしょう。

 

しかし、ラクして金を儲けたいと考えてしまうと、必死に努力をしなくなり、

そうすると、結果的に”大金を稼ぐことが出来る可能性”も低くなるので、結局、悪循環に陥ります。

ラクして金を儲けたい⇒努力しなくなる⇒結果、お金を稼げなくなる…という風に。

 

“HIDE”
今思えば、ブログ収益が落ちた時って、決まって”ラク”した時だな…

 

なので、この亀山会長の言葉は確かになるほどな……と感心しました。

 

 

でも、本当に”ムダ”だったのか…

 

 

 

ただ、一方で、

昨年、投資をして結果的に失敗した僕ですが、投資を失敗したことにより”多くの学びと経験値”を得ることが出来ました。

自虐ネタも増えました(笑)

 

確かに亀山会長のおっしゃる通り、若い頃は投資よりも自分の価値を上げた方がいい、ということはもちろん賛成なのですが、それと同時に「興味があるなら色々と投資することもアリなんじゃないかな」とも思います。

つまり、若い頃は資産運用でも何でも「チャレンジすること自体」が結果的に「自分の価値」を上げることにつながるのではないか、と。

(そういえば、亀山会長も「実現した事業の3倍は失敗している」と前におっしゃっていました)

 

自分で言えば、投資で大金を溶かしてしまった時はかなりショックで落ち込みましたが(お金というよりも時間の使い方ですが)、でも失敗したから見えたこともありますし、気付いたこともあります。

そして、「若い頃は資産運用よりも自分の価値を上げた方がいい」という言葉も、より心に響くようになったと思います。

それだけでも、自分が経験してきたことは無駄じゃなかったのかなと思います。

 

なので、「自分の価値を上げること」は大前提なのですが、それよりも若い頃はどんどんフットワークを軽くして、興味のあることはチャレンジしてしまった方がいいのかな、と思います。

(若い僕が言うのも説得力にかけるかもしれませんが、僕の同世代から下の世代(20〜25歳)には響くと信じて…)

 

というわけで、今日は経営者が集まるイベントに参加する予定なので、若者らしくフレッシュに名前を売っていきます!笑

 

 

Twitter でヒデヒロ@ブロガー&週末バーテンダーをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)