アフィリエイトは専業よりも副業がおすすめ!3つの理由を解説

 

どうも、転職してから土日の時間の使い方に悩むようになったブロガーのヒデ(@hidehiro_up)です。タイムイズマネーです。

さて、4月に転職をし、新しい職場、新しい環境で仕事をするようになった私ですが、その前は4年ほどフリーランスとして働いていました。

フリーランス時代は、Webメディアを運営し、アフィリエイト広告で主にマネタイズしていたので、ほぼ専業アフィリエイターと言っていい所ですが、

転職して思ったのが、専業でアフィリをするよりも副業でアフィリをする方がおすすめ、っていうこと。なぜそう思ったのか、その理由を解説してみました。

 

Sponsored Link

 

アフィリエイトは専業よりも副業がおすすめ

 

そもそも、自分は大学在学中にアフィリエイトを始めて、そこから一気に独立してフリーランスになったので、副業アフィリは初めてでした。

昨今、副業ブームで様々なビジネスに挑戦している方がいますが、「時間がないのにすごいな…」とか「仕事終わってから仕事とか、本当に出来るのか…」と、尊敬プラス謎に思っていました。

 

しかし、4月の中旬に転職してもうすぐ1ヶ月が経ちます私ですが、驚くべき事実が発覚しました。

 

副業する時間って全然あるじゃん!!

 

そう、全然時間がないと思っていたのですが…実は時間って結構あるのです!!(語彙力)

 

確かに仕事(本業)の時間、睡眠時間を含めると、2〜3時間くらいしかないかもしれません。

でも2〜3時間あれば結構色々とできるものです。実際、僕もその時間に毎日ブログを更新しています。(4日目)

 

厳しいことを言うようですが、時間がないから副業できない、新しいことにチャレンジできない、というのはやはり言い訳になってしまいます。(もちろん超絶ブラック企業勤務の方は別ですが)

 

で、実際にフリーランスから会社員×副業の仕事スタイルになった私ですが、改めて考えても今のスタイルの方が合っているな、と感じています。その理由は以下の3つです。

 

①収入が一気にゼロになる可能性があるから

 

 

2020年5月にもありましたが、Googleは定期的に検索エンジンのアップデートをします。多くの個人ブロガーがTwitterに終了宣言や悲惨なツイートを残していましたが、自分も”被害”に遭いました。

(Googleはユーザーファーストと言っていますが、専門家ばかり並ぶ公式サイトや大手サイトばかりが上位表示されるのは果たして本当にユーザーのためなのか、と少し疑問に思いつつ)

 

とはいえ、Googleのサジ加減でサイトが吹っ飛ぶリスクがある事実は間違いなく、何が言いたいかというと、リスクが非常に大きいということ。

普通に生活していたのに、別に特に問題もなかったのに、明日の収入が一気になくなるのです。

これが会社員だと違法解雇とか法律を盾にできるのですが、個人事業主はそういう訳にはいかないのが現状です。

そして、お金がない不安はさらに悪循環を生みます…(次に続く)

 

お金がない不安はデメリットが大きいから

 

当然ですが、お金がない不安というのは、不安レベルで言ってもかなり高いです。

実際、ある大学の研究でお金に困っている人は肥満になるという研究があったり、また、お金に困っている人はタバコやお酒が増える、つまり不健康になるといったことが明らかになっています。

作者が数々の方に取材をしてリアルを追求した漫画『闇金ウシジマくん』を読んだ方なら分かると思いますが、その漫画に出てくる貧乏な登場人物ってかなり自堕落な生活を送っていませんでした?

何でお金ないのに、タバコ吸ったり酒飲んだりしてるのか…と、自分も最初は謎に思っていましたが、この大学の研究結果を聞いた時、納得しました。

ちなみに、お金がない不安はIQが下がるという研究結果もあるそうです。

もちろん、だからと言って、お金持ちになればいいという訳ではなく、お金がないという不安のデメリットが大きいという話です。

 

アフィリエイトを”お金のため”にやると大きな落とし穴が!【3つご紹介】

 

アフィリエイトは孤独な作業だから

 

 

もしかしたらこれが1番のデメリットかもしれませんが、アフィリエイトって本当に孤独な作業なんですよね。専業でアフィリエイトをしていたので、特にこれを感じました。

基本的に仕事は一人で完結できてしまい、クライアントがいる訳でもなく、上司や部下がいる訳でもないので、縦の関係性も横の関係性も一切ない状況となってしまいます。

特に自分みたいに周りに積極的に連絡を取らない受身系のタイプは、めちゃくちゃ孤独になります。1週間誰とも喋っていないみたいな状況が結構あります。俺の声ってどんな声だっけ現象になります。

 

じゃあコワーキングスペースとかシェアオフィスに行けばいいじゃんって思う方もいるかもしれませんが、そこに必ずしもアフィリエイターがいる訳でもないので、仕事の相談ができる訳でもありません。

他のフリーランスの方たちと横の関係性はできるかもしれませんが、縦の関係性は、ほぼありません。

(だからアフィリエイト界隈は、縦の関係性であるコンサルやコミュニティに需要があるんでしょうね)

 

だからこそ、会社員になれば、(良くも悪くも)縦の関係性があるので、仕事中に孤独感を感じることはあまりないことでしょう。わからないことがあれば先輩にアドバイスが聞けますし。(逆に怒られることもあるかもしれませんが)

 

もちろん、孤独に耐える力も必要です。孤独を楽しむ力も重要です。

でも、はっきり言って人間はそんなに強くないです。自分一人で全てを抱え込むのはかなり無理ゲーに近いです。

特にアフィリエイトという、お金がない不安が背中合わせにある状態で、その上、孤独となれば、これを耐えるのはかなり厳しいはずです。

だったら会社員×副業のスタイルにして、専業よりも時間は作業する時間は短くなるかもしれませんが、お金がない不安や孤独感を解消しながら、自分のペースでビジネスを始めてみることをおすすめします。

 

孤独力を鍛える方法!ひとりがツラい・寂しがり屋の方へ!

 

あとがき

 

 

ちなみにですが、自分はこの会社員×副業のスタイルに変えてから、明らかに日常生活は充実しました。使える時間が短いからこそ、無駄に思えるようなことをやらなくなったし、やりたいことに集中できるようになりました。

充実感があると疲れを忘れてさらにモチベーションも高まるので、結果的には、このタイミングで転職を選択したのは間違ってなかったなと実感します。

とはいえ、この先何が起きるかも分かりませんし、現状維持をするつもりもサラサラないので、やりたいことにコミットしつつ、ムダを省きます。(まずはダラダラする時間減らします…)

 

Sponsored Link

 

Twitter で上神ヒデヒロ@元コミュ障×バーテンダーをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)