U-mind Spaceの登録方法や評判まとめ【2000ドル・100ドル】

 

どうも、踊るブロガーのヒデです。

今話題のオートバイナリー「U-mind Space(ユーマインドスペース)」の登録方法や評判など、まとめてみました。

色々と賛否両論な「U-mind Space」ですが、実際の評判はどうなのでしょうか。

 

「U-mind Space」って何?

 

 

「U-mind Space」について、簡単にまとめてみます。

 

・人工知能を搭載した公式アプリ「U-mindモバイルアプリ」

・会員制ショッピングモール「U-mind Club」

・支払いは全てビットコイン

 

公式アプリの方は、まだAndroid版しかありませんが、今後iPhoneユーザーも使えるようになるようです。

この公式アプリでは、人工知能を活用し、自分と相性の合う人をマッチングさせることが可能なようです。

Facebook婚活アプリの人工知能Verみたいなものでしょうか。

 

また、会員制ショッピングモール「U-mind Club」も人工知能を搭載し、

自分の欲しいものをオススメ商品として提示してくれる、とのこと。

 

世界中でもしこれが広まったら、すごいことが起きそうですね。

Amazonや楽天がいつまでも天下とは限らないわけですし。

 

全然タイプじゃない人と相性100パーセントと出たら、コレはこれで面白そうですよね。

人工知能の能力の高さに脱帽するかもしれませんしね。

その人と結ばれて、最悪の結果になる可能性もありますが(笑)

 

U-mind Spaceの登録方法

 

 

1.まず、公式サイトにアクセスし、右上の「私たちに参加(Join Us)」をクリックします。

 

 

 

2.次に、こちらの個人情報を埋めます。

 

 

・メンバー名

・会員ID

・パスワード

・カントリー

・Eメール

・電話番号

※全て英語なので、お間違いのないように!

 

会員ID、パスワードは自由に決めることが可能ですが、

絶対に忘れないようにしましょう。忘れてしまうと、ログインできませんので。

 

また、住所表記ですが、英語表記なので、逆から記入します。

(例)

・Street ー 1-3-61 Koraku

・City ー Bunkyo-ku

・Srate ー Tokyo

 

全て入力すると、こちらの画面になります。

 

また、SNS、ITTNは入力しなくても大丈夫です。

メンバーシップ(Membership)は、プランを選択します。

 

・2000ドル(投資家枠、期間限定)

・100ドル(有料会員)

 

それぞれのメリット、デメリットがあるので、どちらがオススメという訳ではありませんが、

「このU-Mindでガッツリ儲けてやろう!」という投資目的がある方は、2000ドルプラン、

「とりあえずこのU-Mindがどういうものか試してみたい!」という方は、100ドルプランがオススメです。

 

ちなみに、自分は2000ドルプランに挑戦してみました。結果は、また後日更新します!^^

 

 

3.次に、先ほど決めたID、パスワードを入力します。

 

 

入力したら、青の「ログインボタン」を押します。

 

 

その後、「Request to Charge U-Point」の画面が現れ(写真はありませんが…)、

「Bitcoin Payout」をクリックしたら、ビットコインを送金してください!という画面になります。

 

その後、「Application completion」という画面が現れ(コチラも写真はありませんが…)

 

・BitCoin(ビットコイン):数字

・Company wallet address(会社のアドレス):英数字

 

これらの数字、英数字をコピーして、自分のウォレットからビットコインを会社のアドレス(U-Mind)に送金します。

これ、割と反映が遅いので、イラっとしますが、送金されているので、心配しなくても大丈夫です。

 

 

 

4.スポンサー、バイナリーアップライン登録の画面に

 

 

こちらの画面に移行し、スポンサーとバイナリーアッププランを選択します。

このスポンサーというのが結構大事なポイントで、

「どれぐらい稼いでいるのか、よく分からない得体の知れない人」のIDを記入するのは注意してください!

 

この時、「〇〇と入力してください」と煽るサイトがありますが、注意しましょう!

こういう人は、「自分が稼ぐこと」しか頭にないです。

(この間、色々とネットサーフィンしてたらそんなサイトが何個もありましたから…)

 

ただ、現時点で稼いでいる人がスポンサーになるというメリットはあるので、

その人が大きく稼いでいたり、その人が信用できる人ならば、アリですけどね。

 

ネット上では、その人となりが分からないので、そこの判断は難しいですが…

 

ちなみに、僕は初月70万円稼いでいて、人としても信用できる人が上のスポンサーにつきましたので、

多分大丈夫だろうとタカをくくっているので、そこまで心配はしていないです。

 

20万円も投資するので、そこは慎重になりますよね、分かります…^^;

 

 

話は、戻しますが。

 

このスポンサーIDを記入したら登録完了です!

晴れてあなたも「U-Mind会員の一人」です。

 

U-mind Spaceは口コミはもちろん、アフィリエイトも可能ですし、SNSも利用できます。

自分のネットワークやコンテンツを上手く活用して、めちゃくちゃに稼いでやりましょう!

 

僕も本業はネットビジネスですが、今年はこの「U-mind Space」にも力を入れてみようと思います^^

また随時更新していきますねー

 

ご質問・ご意見お待ちしております!

⇒公式LINEはコチラから

 

 

Twitter でヒデヒロ@ブロガー&週末バーテンダーをフォローしよう!

2 件のコメント

  • いよいよメディアが取り上げ、「アメリカ発」の偽装まであばかれましたね。
    ヴィヴィドライフと言えば、黒幕は加藤秀視でしょう。

    2017/09/16
    執筆者: Yamaoka (3:56 am)
    クーリングオフは行われるか!?
    注目されるビットコイン系ハイプ「U-Mind」と「ヴィヴィドライフ」の関係
    このU-Mindに関しては、マルチ企業としてはそれなりに名の知れた水素サプリメントなどを販売する「ヴィヴィドライフ」(東京都千代田区)の複数の販売員が勧めていたのみながら、ヴィヴィドライフの林俊植代表取締役会長が深く関わっていた模様だからだ。
    http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=8242

  • クーリングオフは行われるか!?
    注目されるビットコイン系ハイプ「U-Mind」と「ヴィヴィドライフ」の関係

    この記事はすでに32ページビューがあります。
    本文で「この手の案件は、駆り返すが、ごく短期間で破たんする」と指摘されているように、「U-Mind」と「ヴィヴィドライフ」はどちらも姿を隠して逃走しました。

    ヴィヴィドライフ当初の役員は、デカい口たたいて何がしたかったのでしょうか?

    【スタート時の役員】
    代表取締役会長 :林 俊植
    代表取締役社長 :長嶋 実
    専務取締役 :古賀欽也
    常務取締役 :加藤秀視
    取締役営業本部長 :峠 達也
    管理部長 :大草啓史

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)