U-Mind Spaceをやめようと決意した26の夜。

 

どうも、踊るブロガーのヒデです。

はい、決めました。

金輪際、「U-Mind Space(ユーマインドスペース)」には関与しない、という。

つまり、U-Mindやめます。今後、一円も払いません。

 

きっかけは、飛行機で…

 

今日、大阪から愛媛に飛行機で帰る予定だったのですが、台風22号の影響で”もしかしたら引き返す可能性がある”と告知されました。

最初は、「おいおい台風フザケンナヨ、ってか引き返すってその機内の時間すげぇムダじゃん」とか色々愚痴っていました。

 

僕のような割と時間あるフリーランスでもそう思うぐらいですから、次の日、会社が…学校が…という人はもっとイライラしていたと思います。

 

そんな僕も含めて運の悪い乗客さんたちを乗せ、飛行機は離陸しました。

案の定、縦にも横にもめっちゃ揺れていました。怖いコワイこわい…

 

 

そんな内、機内が縦横ブンブン揺れている中、僕の席の斜め前のおじいさんがのんきに弁当を食べてました。

しかも箸を使って。いや、器用か!!!

 

 

心の中でそんなツッコミをしている最中も、飛行機は相変わらず揺れ続け、機内は若干ピリピリした雰囲気に。

「この飛行機、本当に大丈夫か…」と、誰かが声を上げるんじゃないか、というくらいに。

 

間も無く、愛媛・松山空港に上陸する時間帯になりましたが、全然着陸する雰囲気ゼロ。

「オイオイ、マジで大丈夫かよ…」と焦るビビリの僕。

“HIDE”
実は高所恐怖症…

 

 

そうして静まった機内の中、機長さんのアナウンスが流れるのでした。

 

簡単に要約しますと、

「台風により空港付近が荒れていて、このままの着陸は危険なので、上空で様子を見る」という。

お、これはもしかしたら、帰れるんじゃないっていう少しの期待感と

そして、同時に「機長さん頑張ってくれっ…!」っていう鼓舞する思いがありました。

 

 

…ん?機長さん頑張れ?

俺、何で機長さんのこと応援しているの?

別に機長さんからすればプロとして当然のことをしているだけでしょ、と思うかもしれないのですが、

 

「頑張って欲しい」と心の底から応援してしまっている自分がいたのです。

そして、なぜか自然と涙がこぼれてしまいそうになりました。

 

 

当然ながら、この台風の大荒れの中、このまま松山に着陸するよりも、大阪に引き返す方が楽ですし、リスクもありません。

何百人という乗客の命を預かっている訳です。色々な意味で、そっちの方が安全な訳です。

 

でも機長さんは「上空でもう少し粘って、着陸に挑戦してみる」と。冷静にそう言うのです。

この機長さんの諦めない強いハートと目の前の乗客の為に自らの命を燃やしている姿に感極まって泣きそうになってしまった…という訳です。

 

 

時が過ぎ、

機内は相変わらずめちゃくちゃ揺れていますが、「今、着陸準備に入りました」とのアナウンスが。

 

「ついに来た…」

 

正直、尋常じゃないくらい揺れています。ジェットコースター苦手な僕はちょっとビビってます。。

 

でも、そんなことよりも、

機長さんは飛行機を無事に着陸させようと全身全霊を注いでいると想像したら、

「機長さん頑張れ、頑張れ、頑張れっ!!!!」

って心の中で何度も叫んでいる自分がいました。

 

 

<無事、空港に着陸>

 

そして案の定、飛行機は無事に着陸し、僕は小さくガッツポーズをしました。

 

「パチパチパチ…」

すると、誰か乗客のひとりが拍手をし出したのです。

そのひとりの拍手を筆頭に拍手が鳴り止まない状態になり、一種のオーケストラの後のような、そんな感じでした。

 

そして僕はまた涙が出そうになります。

ん?俺は病んでるのか……。

いや、そんなことは置いといて。

 

 

今日、僕は機長さんから大事なことを教わりました。

「それは誰かの為に命を燃やすぐらい必死に仕事がしたい」ということ。

誰かに応援されるような存在でありたいということ。

 

そして、その為には信頼されないようなことはしない、嘘はつかないということ。

そう考えた後に、俺は何のために「U-Mind Space」という投資案件に金を払っているのだろう、、と考えたのです。

そして、僕は一体何のためにこの案件に大金をつぎ込んだのだろう、と。

 

U-Mind Spaceについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

⇒U-Mindは詐欺なの?どっちなの?と悩んでいる方にアドバイス!

 

で、「U-Mind Space」をやめようと決意したという、15の夜ならぬ、26の夜です。

 

 

 

ぶっちゃけ、やめる理由を挙げれば色々あってキリがないのですが、一番はやっぱり「誰かから応援されるような存在になろう」と思ったからなのです。

 

もちろん、2000ドルをすでに払ってしまったので、1500〜2000ドル近くでしょうか(多少の利益もあったので)、このお金はドブに捨てたことになります。

安易にラクに稼ごうとした自分が悪いので、それは大きな反省点で、また別の問題ですが、後悔しても元には戻れないし、それなら未来の信用を勝ち取った方が絶対に良いです。

 

あと、行動経済学の観点で言えば、

「コンコルドの誤謬(ごびゅう)」という言葉があって、これは簡単に言えば、”すでにコストを払ったのだから、引き返すと損をする”という考えのことです。

例えるならば、つまらない映画を見た時に、「1800円も払ったのだから全部見ないと損をする」と思い、結局全部見てしまう…ということです。

 

投資で考えれば、こういう人は損が出ても損切りが出来ず、ずるずると続けてしまう…という悪循環に陥ってしまうクセがあります。

僕も完全に「コンコルドの誤謬(ごびゅう)」の錯覚に陥っていた人の一人だと、最近気付いたというのも理由の一つにはあります。

 

 

我々、ネットでビジネスをしている人たちは、まだまだ世間からはよく思われていません。

やはりネオヒルズ族のあのイメージが払拭できないのでしょう。もちろん、あれが全てじゃないです、一部の成金野郎達です。

 

でも、僕はこのブログ上で、バーテンダーとしての体験談とかこういう投資の失敗談とか、ダンス動画とか…

自分の武器をどんどんさらけ出して、少しでも、ほんの少しでもその人にとってプラスになるような、そんな応援していただけるような存在でいたいなと思います。

 

 

という訳で、今後、U-Mind Spaceという投資案件には一切金払わないですし、関与もしません。(たまにはネタにします笑)

11月に株を取得できるという本当か嘘かよく分からない情報もありましたが、もうどうでもいいです。振り回されるのも、もうこりごりです。

そんなことに時間使うくらいなら、僕はもっともっと記事を書きます。自分の武器を磨いたり、増やしたりします。

 

 

ちなみに、僕は直接これを紹介した(IDを教えた)人はいないですし、これをゴリ押ししたことも一回もないので、「どうせ、詐欺グループにいて、紹介者から逃げただけでしょ」とかでは決してないですので、ご安心を^^

そもそも赤字なので、僕が損している立場なんですけどね。

 

 

今日から、また明日からも、命を燃やしながら誰かのために頑張ります。

 

 

Twitter でヒデヒロ@ブロガー&週末バーテンダーをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)