どうも、踊るブロガーのヒデです。

先日、良くも悪くも話題性バツグンの「U-mind Space(ユーマインドスペース)」のセミナーに行ってきました。

 

あ、先に言っておきますが、勧誘はしません!笑

なので、安心して以下をお読みください。

 

U-mind Spaceのセミナーの詳細

 

初めての「U-mind Space」のセミナー。

70人くらい入る、比較的大きな会議室で行われました。

 

講師陣が話した主な内容としては、

 

・U-mind Spaceのコンセプトや今後の方針

・オートバイナリー機能などの報酬プランの仕組み

・ビットコインの将来

 

などなど。

 

そして、セミナーを実際に受けてみての感想ですが、

結論から言いますと、

 

「プレゼン上手いわー」

 

という、素朴な感想(笑)

 

講師陣が何十年とネットワークビジネスに携わっている、大御所のような方達ばかりだったので、

やはり妙に説得力がありました。

 

もし詐欺の案件だとしても、彼らのプレゼン力なら上手く騙されるかもしれません。

(決して、ディスってる訳ではないですw)

 

 

ただ、セミナーを聞いている限りでは、

「U-mind Space(ユーマインドスペース)」に詐欺な匂いは感じませんでした。

(※注意 「聞いている限りでは」です)

 

というのも、

僕の知り合いに実際に稼いだ人がいますし(1ヶ月で70万以上稼いだようですw)、

 

人工知能を駆使したアプリ開発や会員制のショッピングモールなど、

「実際に存在するサービス」が生で展開されているのをこの目でバッチリ確認したから、というのもあります。

 

MLMって高額な健康食品を売っているというイメージがありましたが、

この「U-mind Space」では、サービスや仕組みを売っているので、信ぴょう性はあるじゃないかと思います。

 

特に、この会員制のショッピングモールのビジネスモデルは非常に共感を得ました。

 

この「U-mind Space(ユーマインドスペース)」の会員制のショッピングモール、名称「U-Mind club」は、

結構、画期的なシステムで、

 

”消費者にもWIN、出店者にもWIN”な

ビジネスの基本を取り入れていて、(ポイントは出品者にもWINという所です)

 

例えば、楽天市場で店舗を運営する際、ランニングコスト(月額費用)が大きかったり、

メルカリで商品を出品する際には、手数料で大きくメルカリ側に取られます。

 

しかし、この「U-Mind club」では、

月額100ドル(約1万円)で商品を出品することが可能となってくるのです。

 

そして、消費者側にも大きなメリットがあって、

「価格.com」でリサーチした最安値価格よりも安価な価格で商品を購入することが可能となってくるのです。

 

月額100ドルを払うかわりに、

「購入する消費者側の立場でも、販売する出品者側の立場でも」大きなメリットがあるということです。

 

このビジネスモデルは、アフィリエイトにもよく似ていますね。

また、「U-mind Space」の創設者、林(イム)会長はこう言っていたそうです。

 

「いつかアマゾンを越えるサービスを作ってやる」

と。

 

Amazonプライムは、年会費3900円で、ビデオや音楽なども楽しめて、

オーディブル(オーディオブック)などのサービスを提供しているので、

今の現時点では、Amazonとは天と地ほどの差がありますが、

もしかしたら今後のU-Mindの進化が加速し、一般的な知名度も上がれば、

 

「アマゾンで買う?、いや、楽天にしよーか、いや待て待て、U-Mindにしよ!!」

みたいな、独り言が当たり前のようになる、そんな世の中になっているかもしれませんね。

 

 

僕としては、この話を聞けただけでも、今回のセミナーは行って良かったなと思います。

ちなみに、現在は「2000ドル枠(投資家)」と「100ドル枠(月額会員)」の二つが募集されているようです。

 

少し悩みますが…

騙されたと思って、「2000ドル枠」に募集してみようと思います。

もし仮に、全然稼げれなかったとしても、このブログでネタにできますし(笑)

 

また、稼いだ、稼いでないに関わらず、報酬や経過報告なども随時載せます!

乞うご期待!笑

 

◆続き >> U-Mindは詐欺なの?どっちなの?と悩んでいる方にアドバイス!

 

 

※追記

U-Mind Spaceは引退しました。

引退理由はこちらの記事▼に詳しく書いています。

⇒U-Mind Spaceをやめようと決意した26の夜。

 

 

ご質問・ご感想の方をお待ちしております!^^

友だち追加

⇒公式LINEはコチラから

 

 

Twitter でヒデヒロ@ブロガー&週末バーテンダーをフォローしよう!

4 件のコメント

  • はじめまして!
    セミナー行かれたのですね!
    私も登録しましたよ!

    私も行ってましたが、何日のセミナーに参加されてたのですか?

  • クーリングオフは行われるか!? 注目されるビットコイン系ハイプ「U-Mind」と「ヴィヴィドライフ」の関係
    http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=8242

    特商法の表記がない、連鎖販売取引の概要書面もない、違法行為のオンパレードです。アメリカ発を装った日本の詐欺案件がバレてしまいました。ヴィヴィドライフは、どう収拾させるのか見ものです。

    業務提携を発表していましたが、提携などではなく張本人だと見抜かれています。行政はこの違法だらけのビジネスを見逃すのでしょうか?
    http://www.vilife.co.jp/c_notice_view.asp?seq=58
    https://megalodon.jp/2017-0822-1900-06/www.vilife.co.jp/c_notice_view.asp?seq=58

  • 高配当うたい出資募る 無登録営業容疑で8人逮捕
    2018/11/14 日本経済新聞

    元本保証の高配当をうたい米国のファンド運営会社「SENER(セナー)」への出資を無登録で募ったとして、警視庁生活経済課は14日、会社役員、柴田千成容疑者(46)=東京都港区白金台3=ら勧誘グループの男8人を金融商品取引法違反(無登録営業)の疑いで逮捕した。

    同課によると、延べ約6千人から総額約83億円相当を集めたとみられ、大半が仮想通貨ビットコインで出資していた。

    柴田容疑者らは2017年2月ごろから、先物取引で運用するセナーへの入会金を払えば元本保証で月利3~20%を配当するなどとうたい、ビットコインや現金で出資を募っていた。新たな顧客を勧誘すれば紹介料が入る連鎖販売取引(マルチ商法)で、出資者を拡大していたという。

    実際には資金を運用せず、17年6月ごろから配当を停止。出資金の大半が返されていない。

    セナーのホームページなどでは米国や欧州に事業拠点があるとされていたが、警視庁が国際刑事警察機構(ICPO)を通じて調べた結果、拠点の存在は確認できなかったという。

    8人の逮捕容疑は、17年2~5月、金融商品取引業の登録がないのに、都内や千葉県の男女9人から計約2900万円の出資を受けた疑い。柴田容疑者ら6人は容疑をおおむね認め、2人は否認しているという。

    セナーへの出資を巡っては、配当が滞ったなどの被害を訴える出資者が全国で相次ぎ、17年7月に被害対策弁護団が設立された。同10月には関東財務局が無登録で金融商品の勧誘をしたとして警告を出した。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37734520U8A111C1CC0000/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)