人間関係に悩む人必見!付き合いの断捨離をやってみるべし

 

どうも、毎日読書を一冊以上している自称読書家ブロガーのヒデです。

今日は、人間関係のお話を。

 

人間関係って超めんどくさい…

 

僕は3年くらいバーテンダーをしていた時期がありました。

良くも悪くも毎日が忙しく充実していて、それはそれで良かったなと思える3年間でした。

休日もお客さんから電話があって、一緒に飲みに行こうと誘われる時があり、毎晩二日酔いでした。

 

むしろ、酒を飲んでいない日の方が珍しいという、ある種アルコール依存症みたいな日々が続いていました。(正直、お酒はそこまで好きじゃないんですが)

 

バーテンダーで働いていた時、よく人間関係の相談をされていました。

「あの上司、マジでうざい…」

「彼氏(彼女)が束縛して、本当窮屈」

「嫌いな人だけど、付き合いだから仕方ない…」などなど。

 

僕も人間関係に悩んでいた時期はありますから、その気持ちよく分かります。

正直、好きでもないお客さんと一緒に”付き合い”で飲みに行ったことなんか数え切れないほどあります。

 

でも、本当にそれでいいのでしょうか。

本当にそれで自分は幸せだと言い切れるのでしょうか。

 

一度、自分の心に問いかけてみください。

本当に今のままでいいのか…って。

 

 

諸行無常とはよく言いますが、時代は常に変化します。

現状維持をしてしまえば、それは進化でなく、退化でしかないです。

人間関係についても、常に変化をさせることが、自分の成長につながります。

 

もちろん、なあなあな関係、過去の人間関係が全て悪いとは言いません。

安定した人間関係が一定数いるというのも心が安定するための一つの方法ではあります。

 

でも、

本当は付き合いたくない人、過去に縛られている人、他人に依存しすぎな人……

そういう明らかに自分にとってメリットもない、一緒にいても楽しくない人はさっさと切り捨てた方が良いです。

 

説教くさい感じになってしまったので、僕の話をします。

僕は先日も触れた通り、「U-Mind Space」というMLM(ネットワークビジネス)の案件をやめました。(早速ネタにしましたがw)

 

U-Mind Spaceをやめようと決意した26の夜。

 

この案件は、そもそも夜の世界でお世話になった人に紹介してもらった案件で、

その人自体は別に嫌いでもないし、むしろその人の紹介じゃなかったらこの案件にも入ってなかっただろう、っていうぐらい信用していた人でした。

 

で、この「U-Mind Space」に加入したのですが、僕は明らかに損をしました。数字上で。

別にその人のせいでとか、その人に裏切られた…とは一切思っていないです。僕自身も甘かった訳なので。

 

言うならば、”相性が合わなかった、目指す方向性が違った”、それだけです。

 

今はその人とは連絡を取っていません。こっちから連絡を取ることもないでしょう。

もしかしたらその人から連絡が来ることはあるでしょうが、もう会うことはないでしょう。

 

別にMLMでバリバリ稼ぐ人がいてもいいですが、僕はもうそのビジネスモデルには興味はありません。

過去の”ラクをして稼ぎたい自分”にはもう戻りたくないですし、それで僕自身の信用を失ってしまっては元も子もないです。

 

 

 

以前は、過去にお世話になった人や、付き合いのあった人の頼みごとはなるべく聞くようにしていました。

でも、自分が損するだけの人間関係ならば、さっさと切り捨てるというのも一つの方法だと思うんです。

 

八方美人は一番危険です。「嫌われる勇気」を持ちましょう。

僕も過去の職業柄、八方美人になってしまうクセがあるので、そこは十分気をつけたいです。

 

自分にもメリットがある関係性で、そして相手にもメリットを与えれるように、自分の武器を出し尽くす…

そんなWin-Winな人間関係を大事にしつつ、断捨離できる人間関係はさっさと切り捨てる。

これが結論ですね。

 

 

ちなみに、「U-Mind Space」をやめると決意してから、何かすごく体が軽くなったようなそんな感じがします。

最初は多少痛みがありましたが、いざ決断したら、案外何てことなかったです。

 

 

Twitter でヒデヒロ@ブロガー&週末バーテンダーをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)