メンタリストDaigoが夢や目標について語った動画が面白い!

 

どうも、最近は夢の中でも脚本を書いている、ブロガーのヒデ(@filver366)です。

脚本の話は置いといて、

メンタリストDaigoさんのYouTube動画を通勤中、イヤホンで音声学習するのが日課で、面白いしタメになる動画ばかりでいつも勉強させていただいているのですが、

つい先日もメンタリストDaigoさんのYouTube動画を聴いていた時、

「これは面白い!!」

と、通勤中に思わず心の中で叫んでしまった動画がありました。

 

夢と目標はなくていい?不要論がある?

 

 

メンタリストDaigoさんが2019年3月に投稿した動画にこのようなモノがありました。

 

 

彼はこの動画の中でこのような発言をしています。

 

  • 夢や大きな目標は必要ない
  • それよりも”今に集中すること”が大事

 

このような実験結果もあります。

デューク大学の2011年の論文では業績の低いダメな企業ほど、大きな目標を掲げているケースが多い、ということが分かった、という。

また、ハーバード大学ビジネススクールのワーキングペーパーでは、

大きな目標を立てれば立てるほど失敗しやすくなり、目先の利益を優先してしまった結果、

  • 利益を損なう
  • モチベーションが破壊されてしまう
  • 不正やズルをするようになってしまう

などの影響が出る、ということも分かっています。

夢や目標があることによって、逆に夢や目標から遠ざかるという、何とも皮肉な結果が生まれています。

 

今を生きる、今に集中するのが重要

 

 

じゃあ、夢や目標があるのはダメなのか。

やりたいことがある人はどうすればいいのか。

 

メンタリストDaigoさんはこう語っていました。

『夢や目標よりも、想像力を持って今に集中することが大事だ』と。

 

今やるべきことを決めて、それに集中して取り組む。

ちょっと違うな……と感じたら、”別のこと”に乗り換える。ルールが変わる変化が激しい時代だからこそ、この考え方が必要である、と。

林修先生の「いつやるの?今でしょ!」が2013年に流行語になりましたが、この言葉は2019年、いやその先もずっと、流行して欲しい良い言葉だと改めて思いました。

 

あとがき

 

 

自分にも『連ドラの脚本を書きたい』という夢があります。

しかし、夢や目標があることによって、目の前のやるべきことを蔑ろにするつもりはありません。

他の事業や仕事でお金を稼ぎつつ、その仕事を効率化させ、空いた時間を使って脚本を書いています。いわば、副業が脚本家です。

今やるべきことに集中し、いつかやりたいことに時間と労力を投資する。

それが今の自分のベストな生き方かな、と今回の動画を見てそう感じました。

 

▼メンタリストDaigoさんの本で最もオススメの本

 

 

Twitter でヒデヒロ@ブロガー&週末バーテンダーをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)