【優先順位の付け方】ジャマな感情はすぐに置き換えるべし!

 

どうも、最近、仕事や遊びをいかに楽しく、面白く変換できるかにコミットしているブロガーのヒデ吉(@hidekichi_u)です。 ゲーム化ってやっぱり重要です。

さて、今日は優先順位についてのお話。

 

Sponsored Link

 

「本当にそれ、今やること?」

 

これ実は、僕の最近のテーマなのですが、今現在行っていること、行動に関して、いちいち自問自答をするようにしています。

というのも、僕はそもそも優先順位をつけるのが下手な人間でした。(厳密に言えば、そんなに得意ではないです)

いつもいつも先延ばしにしてしまったり、明日がテストであるにも関わらず、関係のない作業に没頭してしまったり──

 

でも、これって皆さんも一度は経験したことがあると思うんです。(後で後悔してもすでに遅くて…)

また、最近は「感情」についても自問自答するようにしています。

 

「本当にそれ、今、引きずる必要ある?」

 

例えば、嫌な上司がいたり、自分の嫌いな人がいて、理不尽なことをされて「あの人、ムカつくなぁ」って考えたとしましょう。

ヒデ吉
偉そうな人が基本的にあまり好きじゃない・・・

誰とは言いませんが、昔働いてた職場で偉そうに指示をする人がいましたが、今でもやめて正解だと思っています。

 

もちろん、感情なので、その瞬間にイラッとすることや、不快に思うことはあることでしょう。でも引きずる必要は絶対にないと思っています。

確かに理不尽にされたことって何もなかったことにはできませんし、100%割り切ることは非常に難しいですが、でもずっと引きずることで、自分自身にとってプラスにはなることはなく、

そのもったいない時間があれば、もっと生産的に『自分ができること』があるはずです。

 

ジャマな感情をすぐに置き換える方法

 

とはいえ、頭では分かってても、感情をすぐに変換させて別の行動を取るのは難しい人もいるでしょう。

そこで、僕が行っている方法の中でもおすすめの方法をご紹介します。

 

一つ目が、紙に書き出す方法。

自分の感情、今思っていることを詳細に紙に書き出すこと、言語化することによって、改めて気づくことがあると思います。

今、自分はこういう感情なんだと第三者目線で考えることができるので、冷静になれます。

(携帯にメモするのでも良いでしょう)

 

二つ目が、深く呼吸すること。

めちゃくちゃ簡単なことですが、深呼吸するだけでも感情がリセットされるので、焦っている時、ミスを連発している時にもおすすめです。(目を閉じるのもイイ!)

 

ヒデ吉
やっぱり瞑想って大切なんだな、と改めて実感

 

あとがき

 

個人的には「後で冷静に考えれば──」っていう体験は、極力無くしたいと思っています。

ミスは絶対にあるし、後悔することをゼロにすることは非常に難しいですが、後悔しそうなことを(自分の力で)後悔しないことも大切です。

まずは今できることを、今やるべきことをやっていきたいですね。

 

ヒデ吉
まずは毎日ブログの100日越え、頑張ります!
マッチ
もうどうせなら1000日いきましょう!!!

 

Sponsored Link

 

Twitter でヒデ吉@毎日ブロガーをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)