【悲報】長年愛用しているiPhone5sの最大の欠点が発覚・・・

 

どうも、iPhone5sを愛用して6年目のブロガーのヒデ吉(@hidekichi_u)です。 最近、とんでもないことが発覚しました。

今日はそのことについて少し雑談させてください。

 

iPhone5sは〇〇が使えない

 

もういきなり結論からいいますが、

何とiPhone5sは『COCOA(新型コロナウイルス接触確認アプリ)』が使えません。(泣)

 

COCOAとは?

 

簡単に言えば、厚生労働省が開発をした新型コロナウイルス対策アプリで、

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するよう、新型コロナウイルス感染症対策テックチームと連携して、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA※)を開発

引用:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

 

2020年6月19日にリリースされ、6月22日17時現在のダウンロード数は326万件となっています。

このアプリ、会社から義務化されたので、僕も早速ダウンロードしようと思い、ダウンロードしようと思った結果、

 

 

ヒデ吉
ふ〜ん、iOSが13.5以上ね…
ヒデ吉
ん? いやちょっと待って、5sって確か13はサポート対象外じゃ…

案の定、調べてみると、

iPhone5sは『iOS13がサポート対象外』という事実が発覚し、アプリがダウンロードできないという事態に陥りました。

(ちなみに、iPhone6も対象外です)

この6年間、一度もiPhone5sに対して嫌悪感がありませんでした。むしろ、10年はお世話になると思っていました。

しかし、初めてiPhone5sに裏切られた(気がした)ので、すぐにでも『機種変更』という名の別れになることでしょう。

 

あとがき

 

少し話が逸れるかもしれないですが、今回のことで感じたことがあります。

それは『当たり前のことって実は当たり前じゃない』んだなっていうこと。そして時には想像力が必要だっていうこと。

常に想定外の事態を予想することは厳しいかもしれないですが、

「もし、〇〇になったらどうしよう」「この場合、どういう対策をすれば…」と事前に、様々な視点から想像することも重要だな、と感じました。

 

今回、まさかの『アプリがダウンロードできない』という何とも言えない理由で、iPhone5sを手放すことになりましたが、次の相棒とも仲良くやっていきます(?)

iPhone5s、サラバ!! そしてありがとう〜〜

 

ヒデ吉
SEに変えたら、レビュー書きます〜♪(ワクワク)
マッチ
切り替えが早いですね……

 

Sponsored Link

 

Twitter でヒデ吉@毎日ブロガーをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)