サンクコストバイアスとは?もったいないから生まれる心理行動!

 

どうも、毎日ブログを書くようになってから、最初の挨拶ネタが無くなってしまった、ブロガーのヒデ吉(@hidekichi_u)です。普段から考えるクセをつけておきます。

さて、今日は皆さんも一度は聞いたことがある(と思う)サンクコストバイアスについて。

 

Sponsored Link

 

サンクコストバイアスとは?

 

すごーく簡単に言えば、損失が出るとわかっていながら、そのまま継続してしまう心理状態のこと。(コンコルド効果とも呼ばれています)

具体例で言えば、

  • お金を貢いだキャバ嬢(ホスト)との縁を切れない
  • 投資で何百万も損したのに、すでに何十万と入れてしまったから、後に引けない
  • 映画を見ているが、明らかに面白くないのにずっとお金を払ったから見てしまう

 

心理状態として、「もったいないから」「せっかくここまでやったのだから」という人間の感情により、合理的な判断ができなくなってしまうということ。

でもこれって人間、誰しもやってしまうことなので、個人的には仕方がないとは思っていますが、その反面、合理的な判断ができれば防ぐこともできます。

では、どのようにすれば良いのでしょうか。

 

サンクコストバイアスを防ぐ方法

 

やはり、合理的な判断にするために、冷静に過去を振り返ること、そして「あくまでも未来に」コミットすること。

当たり前のことを言いますが、誰しも過去に戻ることはできません。プロポーズ大作戦みたいに簡単に過去に戻れたりできません。戻れるならあの日の自分にハレルヤーチャンスをしたいです。

でも、どうあがいても過去には戻れないので、結局、未来にどう活かすかが重要となってくるのでしょう。

もったいないから続けてしまう、という発想自体がもったいないので、まずは未来にコミットすることを意識しましょう。

 

また、自分の中でルールを決めることもアリ。

例えば、3ヶ月連続もしも赤字が出たら投資はやめる、とか。なんでも良いです。とりあえず、自分の中でルールを設定しておくのです。(別の言葉で言えば、if-thenルールを設定する感じです)

サンクコストバイアスになっていないか、日頃から自分自身をモニタリングしてみましょう。

 

あとがき

 

また、もしサンクコストバイアスに陥ったとしてもあまり自分を責めないことも忘れずに。

人間本来、このようなバイアスに陥りがちなので、「あ、これがサンクコストバイアスね…」と納得するぐらいのリアクションにして、必要以上に自分を責めても意味がありません。

後悔するなら、まずはどう改善策を打つかの方が重要です。

 

ヒデ吉
ネガティブバイアスになるのも抑えよう!(脳はバイアスばっかり)

 

Sponsored Link

 

Twitter でヒデ吉@毎日ブロガーをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)