wpxで独自SSL化をする前に注意点アリ!アクセスできなくなる?

 

どうも、ブロガーのヒデです。

今日は、ちょっと専門的な話題をシェアしたいと思います。

 

昨今、Wordpressの独自SSL化が推奨されていますが、その前に注意すべきことがあります!

それは「Cloudflare」というサービスを導入しているかどうかという点です。

 

「Cloudflare」はリスクあり?

 

そもそも「Cloudflare(クラウドフレア)」とは、

無料で簡単に使えるCDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)サービスのことで、

 

メリットとしては、無料でWebサーバーのレスポンスを改善することが可能で、

要するに、これを導入するとアクセスのスピードが速くなり、アクセス数の増加に繋がるという訳です。

 

無知な僕は、このメリットだけを鵜呑みにして、「Cloudflare」を利用していました。

 

そして、ある日事件が起きました。

 

独自SSL化の罠

 

先日、あるトレンドブログに独自SSL化を試みようとして、

wpxの管理パネルから「独自SSL化」をONにしてみたのです。

 

よし、これで更にアクセス数伸ばすぜ… むふふ( ^∀^)

 

と有頂天になりながら、酒を飲み作業していた所、

突然表示された、その文字に目を疑いました。

 

「アクセスができません」

 

ん? 俺もう酔ったの?(゚ω゚)

と、まず自分の体調を疑いましたが、まだハイボール二杯です。そんなに酒弱くないです、僕。

 

ということは、この独自SSL化が失敗…?

いや、それしかないですよね。こんなことは初めてだったので。

 

そして、ネットで調べまくりました。だが全く分からない。ってか全然情報がない。

 

そこで、wpxのカスタマーセンターに問い合わせみた所、

 

「恐らく、Cloudflareが原因かと思われます」

 

と返答が来ました。

Cloudflare…… そんなのあったな!と、すぐさまネットで調べた所、意外にもデメリットが多いのです。

 

そこで、ネームサーバーを変更(ドメインから変更可能)し、

CloudflareのDNSを削除し、1時間ほど経った後、確認した所、

 

アクセスできるようになりました!!!!

 

一時はどうなることかと思った… 良くも悪くも、酒が一瞬で抜けました。

 

備えあれば憂いなし

 

今回の事件は、明らかに自分の後先考えない行動が原因で起こりました。

そのせいで、数時間を無駄にしてしまいました。ストレスも若干増えました。

 

でも分かったこともあります。

それは、”下調べの大切さ”と、リスクマネジメントも時には必要だってことです。

もちろん、石橋を叩きすぎるのもダメです。それでビビって行動しないとか、問題外です。

 

真木よう子さんがコミケ騒動で問題になりましたが、あれもリスクマネジメントというか、

事前に徹底した下調べがあれば、絶対に起こらなかったことでしょう。

 

僕は「SP」の時から真木よう子さんが結構好きだったので、ちょっと心配です…

 

これからは、一気に行動するにしても、

『ある程度、リスクを考慮してから』行動するということを前提として、動いてみようと思います。

 

 

Twitter でヒデヒロ@ブロガー&週末バーテンダーをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)